モスバーガーの食パンの取り扱い店舗や値段は?ネット予約できるか知りたい!

食・お取り寄せ
スポンサーリンク

モスバーガーから予約制の食パンが販売されています。

その名も

「バターなんていらないかも、と思わず声に出したくなるほど濃厚な食パン」

なんだか気になりますよね。期待しちゃいますよね。

そこで、モスの濃厚食パンがどの店舗で購入できるのか、予約方法や口コミについてまとめてみました。

気になる方はぜひ1度予約してみてくださいね。

スポンサーリンク

モスの食パンの取り扱い店舗と予約方法

【販売店舗】
・モスバーガー各店舗(販売エリア・店舗限定)

北海道、愛知県、岐阜県、三重県、沖縄県、離島を除くエリアが対象となります。

販売対象エリア内においても一部店舗では販売していない場合があるので、公式サイトの各店舗ページでチェックした方がよさそうですね。

モスバーガー公式サイト各店舗ページ

【販売日】
・販売日:2021年3月12日(金)から毎月第2、第4金曜日限定

・予約締切日:各販売日前週の土曜日(販売日6日前)

【予約方法】
受取り店舗にて予約カードを記入して店舗スタッフに渡します。

支払いは予約時のみになっていて、電話予約やネット予約は受け付けていません。

電話やネットでの予約はできません。

【価格】
600円(税込)

一斤600円の食パンはどんな味なのか気になりますね。

スポンサーリンク

モスの濃厚食パンの評判や口コミ

良い口コミ

まずは良い口コミから見ていきましょう。

・開けた瞬間ふんわりと甘いバターの香りがして、食パンは黄色でびっくり

・本当にバターがいらないほど濃厚な味で、1枚で食べ応えがある

・そのまま食べると生クリームのようなコクがあり、しっとりしていて弾力がある

・食パンというよりデニッシュのような味わい

・バターの風味が強いのでトーストするとより香りが立ち、サクサクしておいしい

名前の通り、バターがいらないくらいバターの風味と濃厚さがしっかりある食パンですね。

生地はしっとりしてもちもちですが、トーストした方が断然おいしくなるとの意見が多いです。

トーストすると外側はサクサク!中はしっとりもちもち。

そのままで食べるより口当たりが軽くなり、甘みも増してあっという間にペロッと食べられるようです。

微妙な口コミ

微妙な口コミも見てみましょう。

・そのまま食べると普通な感じだけど、トーストするとおいしい

・一斤600円はちょっと高い

・「山崎製パン」が製造してる。モスバーガーが作ったわけではないのか・・。

一斤600円の価値については人それぞれ違うところですね。

また買いたいという人もいれば、1回で十分という人もいました。

そして、製造が「山崎製パン」であることに、ちょっとがっくりしている意見もありましたね。

モスバーガーの食パンは山崎製パン?

モスバーガーの食パンは、世界のヤマザキ「山崎製パン」が製造していました。

ヤマザキのパンは好きですが、てっきりモスバーガーがこだわって作った高級食パンだと思ったので「んっ・・?」と感じてしまいました。

ちなみにカロリーは1枚あたり333kcal。バターが多く入っている分、一般的な食パンよりカロリーは高めですね。

モスバーガーの食パンは予約しないと購入できません。

口コミでは良い意見もあれば微妙な意見もありますが、パン好きとしては1度は食べてみたいものです。

まとめ

事前に予約したモスの食パンを金曜日に受取り、週末に食べるのはなんだか特別感がありますよね。

口コミの意見は良い・微妙と分かれますが、話題になっている食パンを1度試す価値はあると思います。

自分へのご褒美やお土産にも喜ばれそうですよね。

タイトルとURLをコピーしました