シャトレーゼとYATSUDOKI(やつどき)の違いは?おすすめも紹介!

食・お取り寄せ
スポンサーリンク

おいしいスイーツが低価格で買えるシャトレーゼは主婦にとってありがたい存在です。

そんなシャトレーゼの都心型ブランド「YATSUDOKI(やつどき)」が話題になっているのですが、それぞれどのような違いがあるのでしょうか?

気になるYATSUDOKIの店舗情報や人気スイーツもご紹介します。

スポンサーリンク

シャトレーゼとYATSUDOKIの違い

シャトレーゼの都心型新ブランド「YATSUDOKI」はシャトレーゼの高級路線と言われていますが、それぞれのお店はどんな特徴があるのか見ていきましょう。

シャトレーゼとは?

シャトレーゼは郊外を中心に500店舗以上を展開しています。

商品の数は約400種類もあり、年間200種類の新商品が販売されています。

シャトレーゼといえば、安くてお手頃価格で買えるイメージがありますが、それは原料の調達から製造、販売まで自社で一貫してやっているので消費者にとってお財布に優しい価格になっているのですね。

取扱商品は

・ケーキ
・洋菓子
・和菓子
・米菓
・アイス
・パン、ピザ
・ワイン

など、たくさんの種類があります。

また、シャトレーゼは健康に配慮したお菓子作りに取り組んでいて、

・無添加のお菓子
・糖質カットのお菓子
・アレルギー対応のケーキ

このような安心して食べられるお菓子を提供してくれています。

店内にはたくさんのお菓子があっていつも迷ってしまうのですが、ついつい定番&人気商品をいつも買ってしまいます。

例えば・・

・チョコバッキー 64円

・ダブルシュークリーム 108円

・無添加契約農場たまごのプリン 108円

・スペシャル苺ショート 324円

・うみたて卵のふんわり厚切りロール 108円

何度も食べたくなるのは、厳選された素材とこだわりの製法で作られているからこそですね。

そして、手軽に買える価格だからこそ、甘い物が食べたいときやちょっとした手土産として気軽に買いに行けるのがシャトレーゼの魅力のひとつなのです。

YATSUDOKI(やつどき)とは?

シャトレーゼの都心型新ブランドであるYATSUDOKIは銀座に1号店がオープンして、表参道や自由が丘など都心を中心に店舗を展開しています。

ヤツドキの名前の由来は創業地の山梨県八ヶ岳と末広がりの「八」、午後3時の「おやつどき」にちなんで名付けられました。

南アルプスの名水や八ヶ岳山麓のミルクや卵といったこだわりの素材を使っているので、上品で高品質なスイーツになっています。

YATSUDOKIのスイーツは工場で製造されているシャトレーゼとは違い、店舗で手作りされています。

スイーツの種類は約70種類。

シャトレーゼで売っている商品も一部販売していますが、YATSUDOKI限定のオリジナル商品も販売しています。

・苺ショートケーキ 583円

・YATSUDOKIプレミアムアップルパイ 399円

・国産和栗のモンブラン 550円

・八ヶ岳南牧村契約農場しぼりたて牛乳のカスタードシュー 270円

・八ヶ岳明野町契約農場うみたて卵のプリン 270円

ネーミングからも素材にこだわっているのが感じられますよね。

シャトレーゼよりも高級路線なので価格も高めに設定されています。

スポンサーリンク

YATSUDOKIの店舗と通販について

気になるYATSUDOKIですが、お店はどこにあるのでしょうか?

銀座でオープンして以来、徐々に店舗数も増えてきています。

【東京都】
・銀座7丁目
・自由が丘
・新宿御苑
・石神井公園
・白金台
・阿佐ヶ谷
・羽村
・吉祥寺

【山梨県】
・甲府駅北口

【大阪府】
・池田
・千里中央
・江坂

【兵庫県】
・阪急御影駅前

【京都府】
・精華台

【北海道】
・澄川

駅から近い好立地なお店なので、通勤通学の際や買い物の合間に立ち寄れて便利ですね。

自由が丘のお店はカフェも併設していて、ふわとろなフレンチトーストや季節のフルーツをたっぷり使ったパフェを堪能することができますよ。

ねこ
ねこ

残念ながら近くにお店がない場合、通販で買うことができるのでしょうか?

現在、YATSUDOKIの一部の商品はシャトレーゼオンラインショップで購入が可能です。

その他は通販での取り扱いがなく、お店で手作りのスイーツを提供しているためか難しいのかもしれません。

YATSUDOKIの人気スイーツ

YATSUDOKIの人気スイーツと言えば

「YATSUDOKIプレミアムアップルパイ」

甘くてジューシーな国産りんごとカスタードクリームが合わさって甘みと酸味がちょうどいいバランスです。

また、パイは香り高くサクサク感があり、ひとつが大きめなので食べ応えもあります。

シュークリーム好きにはたまらない

「八ヶ岳南牧村契約農場 しぼりたて牛乳のカスタードシュー」

丁寧に焼き上げた香りが良いシュー皮の中には、これでもかっというくらいのたっぷりなカスタードクリームが詰まっています。

甘い香りと濃厚な味わいは素材のよさも感じられ、また食べたくなる一品です。

みんな大好き、定番「苺ショートケーキ」

ふわふわなスポンジとほど良い甘さの生クリーム、みずみずしく甘酸っぱい苺が口いっぱいに広がる人気商品です。

まとめ

シャトレーゼとYATSUDOKIの主な違いは立地場所や製造場所、価格設定にありますが、どちらもこだわりの素材や製法があり、定番スイーツからオリジナル商品までおいしいスイーツを提供してくれています。

どちらのお店にも行ける方は食べ比べをしてみて、お気に入りのスイーツを見つけてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました