ドライいちじくは食べ過ぎに注意!1日何個まで食べてもいい?

スポンサーリンク

ドライいちじくは食べ過ぎると、カロリーや糖質過多になり、肥満や糖尿病に繋がる他、食物繊維の過剰摂取で、下痢や腹痛を引き起こすことも!

なるべくドライいちじくは1日に5個までに留めておきましょう。

確かにドライいちじくって、美味しいし、体に良い栄養もいっぱい含まれているもの。

でも食べ過ぎてしまうと体に悪影響を及ぼす可能性が大なのです…。

私も以前、ドライいちじくを食べ過ぎてお腹を壊したことがありました。

そこで今回は、食べ過ぎ防止のためにも、ドライいちじくを過剰摂取すると具体的にどうなるのか、またドライいちじくの栄養や効果を解説します!

スポンサーリンク

ドライいちじくを食べ過ぎるとどうなる?1日何個までOK?

ドライいちじくを食べ過ぎると、肥満や糖尿病、そして腹痛を発生させたり、下痢しやすくなることがあるので、必ず食べるなら1日5個までにしておきましょうね。

続いては、より詳しくそして安全にドライいちじくを食べるためにも、ドライいちじくを食べ過ぎるとどうなるのか、紹介していきます。

肥満になってしまう

ドライいちじくって、いちじくの栄養だけでなく、カロリーもギュッと濃縮されているんですよ。

そのため、ドライいちじくを食べ過ぎると、肥満になるリスクが高くなります…。

ドライいちじくって、甘くて美味しいし、食べやすいからパクパク食べてしまいがちですね。

私もドライいちじくとか、ドライフルーツは好きな方なので、割と食べ過ぎることがありました。

そのせいで体重が増えてからは、ドライフルーツを購入するのは、出来る限り控えるようにしたんですよ。

やっぱりいくら健康に良いドライいちじくなど、ドライフルーツとはいえ、食べ過ぎるとお菓子を食べ過ぎたように肥満になるので気をつけるべきですね!

あなたもドライいちじくは食べ過ぎないように、しっかり注意しましょう。

ドライいちじくの摂取量の目安は、多くても1日5個までが〇

糖尿病を発症させる

ドライいちじくは糖質も多いため、過剰摂取が長期間に渡ると、糖尿病にかかることも考えられます。

糖尿病を発症させてしまうと、治療がものすごく大変だし、体にも不調が出てしまいますね…。

そうならないためにも、どんなに美味しくても、ドライいちじくは食べ過ぎないようにしましょう!

下痢や腹痛を引き起こす

実はドライいちじくって、食物繊維がかなり多く含まれています。

そのため、適量を食べることでお通じを良く出来ますが、食べ過ぎると腸に刺激を与えてしまい、腹痛や下痢してしまうことも!

私もドライフルーツの食べ過ぎで下痢した時は、本当にツラかったですよ…。

トイレにずっとこもってしまう、ということもあったので、ドライいちじくは腸内の健康のためにも食べ過ぎないようにすべきですね!

以上がドライいちじくを食べ過ぎるとどうなるかのデメリットです。

ドライいちじくは適量を食べて、健康と美容をキープしていくと良いですよ!

スポンサーリンク

ドライいちじくの栄養や効能

ドライいちじくにはエネルギーとなる炭水化物をはじめ、お通じ改善の食物繊維、むくみ解消のミネラル成分、骨を丈夫にするカルシウム、胃もたれに効く酵素が含まれています。

こうして見ると、ドライいちじくって、かなり栄養もあって、体に嬉しい効能を持っているんですね!

では更に詳しく、ドライいちじくの栄養と効能を解説します。

エネルギーを作り出す炭水化物

なんとドライいちじくには、炭水化物が含まれているんですよ!

炭水化物ってご飯やパンなどに含まれているイメージが強いですが、実はいちじくにも含まれています。

運動をしたり、脳を使ったり、エネルギーが必要なのでしたら、ぜひエネルギーを作り出すためにも、ドライいちじくを食べましょう。

お通じを改善する食物繊維

ドライいちじくには食物繊維が多いため、便秘しがちなのでしたら、積極的に食べるようにしてくださいね。

すると腸内環境を整えてくれて、お通じが良くなっていきますよ。

お腹が苦しい思いをしなくて済むのはとてもありがたいですね!

私も便秘の時はドライいちじくを適量食べるようにします。

むくみ解消のミネラル成分

ドライいちじくに含まれているミネラル成分は、むくみ解消に効果的。

塩分や水分の摂り過ぎで足や顔などがむくんでしまったときは、ドライいちじくを適量食べると良いでしょう。

骨を丈夫にするカルシウム

骨を丈夫にしたり、骨粗しょう症予防に役立つカルシウムもドライいちじくには含まれているものです。

適量のドライいちじくを食べれば、骨も丈夫になるので、とても嬉しい効果ですね!

胃もたれ改善に効く酵素

食べ過ぎた翌日などで胃もたれしている時は、ドライいちじくを食べて、分解酵素を得るようにしましょう。

ドライいちじくの酵素は食べ過ぎたものを分解する、という効能があるので、胃もたれ改善できて安心ですよ。

これらがドライいちじくが持つ栄養と効能なので、ぜひドライいちじくの摂取量を守って食べていくようにしましょうね!

⇑やわらかで肉厚・砂糖不使用ドライいちじく【楽天市場】

まとめ

ドライいちじくは食べ過ぎると肥満や糖尿病、下痢や腹痛を引き起こすので注意が必要。

1日5個までを目安に食べると良いですよ。

そうすれば、エネルギーの元となる炭水化物や、お通じ改善の効能を持つ食物繊維など、色々な栄養を摂取できるので、健康維持にバッチリです!

タイトルとURLをコピーしました