お嬢サバの旬の時期は?刺身で食べられるって本当?通販は可能?

スポンサーリンク

鳥取県岩美町でうまれたお嬢サバは、生で食べることができるサバです。

サバを生で食べることができるの?と驚く方もいるかと思いますが、陸上養殖で管理して育てているので、お刺身でおいしく食べることが可能なのです。

そこで、気になるお嬢サバの旬の時期やどうして生で食べることができるのか、販売店舗や通販でお取り寄せ可能なのかについてご紹介します。

スポンサーリンク

お嬢サバの旬の時期はいつ?

鳥取県で陸上養殖されているマサバ、その名も「お嬢サバ」。

旬の時期は3~5月頃です。

JR西日本が鳥取県や鳥取県岩美町と連携して開発した完全養殖のサバですが、地下海水を使い陸上養殖することで、寄生虫がつきにくく生でも食べることができます。

お嬢サバの特徴は、

・身が美しい
・生で食べられる
・青魚特有の臭みが少ない
・すっきりとした上質な脂

平均サイズは300gで体長25cmと立派で見た目も美しく、青魚独特のクセが少なく食べやすいサバになっています。

「お嬢サバ」という名前の由来は、養殖場で大切に大切に育てられた箱入り娘の「お嬢様」からきているそうですよ。

スポンサーリンク

お嬢サバは刺身で食べられる?アニサキスは?

生のマサバを食べるときに心配なのは、寄生虫のアニサキスですよね。

サバに寄生していたアニサキスに気づかず食べてしまうと、激しい腹痛や吐き気などの症状がおきてしまうので注意が必要です。

しかし、お嬢サバはアニサキスがつきにくく、生でも安心して食べることができるのです。

その理由としては、

・完全養殖の稚魚を使っている

・生エサを使用しない

・自然ろ過された地下海水を使っている

このようなアニサキスがつきにくい環境で管理し、大切に育てられているので、身だけでなく白子や真子まで生で安心して食べることができるのですね。

お嬢サバが食べられるお店は?

お嬢サバは関西を主に出荷され、首都圏でも提供しているお店はあります。

しかし、出荷量がそれほど多くないため、どこのお店でも食べられるわけではありません。

お嬢サバを提供しているお店を一部ご紹介します。

・サバ料理専門店「SABAR」

大阪、京都、神戸、東京などに店舗があります。

・PROFISH

JR京都駅構内にある期間限定のポップアップショップです。

・道の駅 きなんせ岩美店

鳥取県岩美町にある道の駅。地元の新鮮な農水産物を販売しています。

・魚喜

池袋西武店にある鮮魚店、横須賀市にある魚屋さんの新鮮回転ずし、横浜市にある回転寿司魚喜で提供されています。

鳥取や関西以外にも東京で買えるところもありますね。

販売店舗についてはJR西日本のサイトでも確認できます。

販売店舗は変更になっている場合もあり、販売期間も旬の時期に限定されている場合があるため、

お嬢サバ目当てでお店に行くときは、事前に確認してから行ったほうがいいですね。

お嬢サバは通販でお取り寄せできる?

オンラインショップ・ポケットマルシェではお嬢サバの棒寿司がお取り寄せできます。

生食用お嬢サバ1尾~も販売されていましたが、2022年6月現在は注文受付停止中になっているので、またいつ受付開始になるかはチェックしてみてください。

また、お嬢サバはサバ缶ならぬサバパックとして加工されて販売されています。

缶ではなく容器に入っているため、電子レンジでそのまま温めることができ、とっても手間いらずで便利なんですよ。

種類は3種類あり、

・お嬢サバのトマト煮

・お嬢サバのオイル煮 瀬戸内産レモン仕立て

・お嬢サバの塩・バジル仕立て

そのまま食べてもおいしいですし、いろいろな料理にアレンジして楽しむこともできます。

【販売店舗】

・ルクア大阪 キッチン&マーケット(大阪駅)

・おみやげ楽市 鳥取店(鳥取駅)

・おみやげ楽市 米子店(米子駅)

・コミュニティハウスViridian(千葉県船橋市)

数量限定販売で、なくなり次第終了になります。

まとめ

お嬢サバは地下海水を使って陸上養殖したマサバで、アニサキスがつきにくく生でも食べられるサバです。

箱入り娘のお嬢様からついたネーミングの通り、大切に育てられたからこそのおいしさがそこにはあります。

お店で見かけた際には、ぜひ食べてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました