玄米が太らない理由は?食べ続けるにはどうやっておいしく食べる?

スポンサーリンク

玄米が太らない理由は、酵素や食物繊維などが豊富で、体内の余分なもの、特に脂肪を上手く代謝して燃焼できることと、噛み応えがありよく噛んで食べるため、満腹感を得られるからです。

そして玄米は炊く際には水と浸水時間を多めにし、炊飯器の設定を玄米モードにすれば、美味しく食べることが可能!

確かにダイエットには玄米が良いって、よく耳にしますよね。

その理由は一体何なのか、きちんと知っておきたいもの。

今回は玄米が太らない理由と、玄米の味や、美味しく食べ続けられるコツをご紹介していきます!

スポンサーリンク

玄米は太らない?食べ続けるとどうなる?

玄米には酵素や食物繊維などといった栄養成分により、体に脂肪が付きにくくなるため太らないと評判ですし、噛み応えのある食感により、満腹感が得られます。

しかも、玄米を食べ続ければ、ビタミンやミネラルなども得られるんですよ!

なんと玄米って、食べれば太りにくくなるだけでなく、食べ続けることで、栄養をバランス良く補えるんですね!

私は以前まで、玄米は体に良いということは本当に、なんとなくでしか知らなかったので、改めてすごく勉強になりました!

玄米は脂肪を燃焼しやすくするだけでなく満腹感も得られて、

食べ続けると栄養もしっかり摂取できる、というメリットがあったんです!

私も玄米の魅力を理解できたので、今後は玄米を積極的に食べていきたくなりました。

ただし玄米は確かに脂肪などを燃焼させるのに効果が期待できますし、満腹感を得られるため食べ過ぎ防止にもなりますが、玄米だけを食べていれば絶対に太らない、というワケではありませんよ!

適度な運動をしてバランスの良いおかずを玄米と一緒に食べることで、玄米の効果はより発揮されるもの。

くれぐれも玄米だけに頼ってしまうことのないようにしましょう。

そうすれば玄米を食べ続けていけば、本当に健康的かつ美しく痩せたり、太らない体質にシフトチェンジ出来ます。

私も現在ダイエット中なので、玄米の役割をきちんと知り、痩せやすい体作りをしていくようにしますね。

やっぱり健康をキープしながら、ダイエットを成功させたいですから。

スポンサーリンク

玄米はどんな味?おいしく食べ続けられるコツは?

玄米はどんな味かというと、味そのものは白米より香ばしいですが、米ぬかの独特な香りがあり、人によってはニオイが苦手という場合も…。

でも、玄米は白米を炊く時より水を多め注ぎ、浸水時間も長めにして炊飯器を玄米モードにすれば食べやすくなるし、カレーにして食べればニオイもあまり気にならなくなります!

ということで続いては、玄米を美味しく食べ続けられるコツをより詳しく解説します。

水は白米よりも必ず多めにしておくこと

玄米ってどんな味が気になるものですが、味自体はすごく香ばしいです。

ただ、炊く時は水を多めに入れないと、硬すぎて美味しく食べられないこともありますね…。

そこで玄米を炊く際は、水を玄米の1.5倍注ぎましょう。

通常、白米の場合だと炊く際には1.2倍の水を注ぎますが、玄米は硬さがあるので、1.5倍の水量にすると良いですよ!

浸水時間は短くても6時間にすること

どうしても玄米って硬めなので、浸水時間もかなり長くしておくべき。

白米なら浸水時間は1時間程度でもOKですが、玄米の場合は短くても6時間は浸水させておきましょうね。

浸水時間が6時間以上ならば、ちゃんと玄米は水分を含んで、ふっくらと炊きあがりやすくなりますよ!

炊飯器の『玄米モード』で炊くこと

炊飯器に『玄米モード』がある場合は、それに設定してから炊くことも重要。

『玄米モード』なら、炊飯器が自動で、玄米に合わせた炊き方をしてくれるので、美味しい食感に炊きあがります。

まだ玄米に慣れないうちはカレーにして食べよう

どうしても玄米の風味にまだ慣れないのでしたら、カレーをかけて玄米を食べるのがおすすめ!

カレーの香りは玄米の独特なニオイを少なくするので、比較的に玄米が食べやすくなるもの。

だんだんと玄米の香りに慣れてきたら、普通にお味噌汁やおかずなどと一緒に食べると良いでしょう。

玄米って炊き方だけでなく、食べ方にもコツがいるんですね!

本当に私も参考になったので、安心して玄米を食べられます。

あなたも玄米ダイエットをしていきたいのでしたら、ぜひ炊き方を工夫して、また慣れないうちはカレーなどにして、食べていくと良いですよ!

⇓白米感覚で食べる玄米
金芽ロウカット玄米【楽天市場】

まとめ

玄米を食べても太らない理由は、脂肪燃焼効果を発揮し、また噛み応えがあるため満腹感も得られて食べ過ぎ防止になるから。

しかも玄米を食べ続ければ、色々な栄養も摂取できるため、健康維持にも繋がります。

玄米は香ばしい味がするものの、独特な香りがありますが、水や浸水時間を多めにし、『玄米モード』で炊き、慣れないうちはカレーにして食べれば美味しいですよ!

ぜひ玄米のパワーで健康と美容を手に入れましょうね!

タイトルとURLをコピーしました