グラタンはおかず?主食?グラタンとおかずの組み合わせでおすすめは?

食・お取り寄せ
スポンサーリンク

私の実家ではグラタンのときも白いご飯がでてきて一緒に食べていましたが、子どもながらに合わない組み合わせだな~と思っていました。

洋風のグラタンと並んでいるお茶碗に入った白飯。

味の組み合わせだけでなく、見た目もなんか違和感がありましたね~。

そもそも、グラタンっておかずなのでしょうか?それとも主食なのでしょうか?

おかずとして食べる場合はごはんなのかパンなのか、グラタンを主食として食べるときに合うおかずの組み合わせについてもご紹介していきます。

スポンサーリンク

グラタンはおかずなのか、主食なのか?

グラタンは野菜や肉・魚介類、ホワイトソースやチーズが入っているのでタンパク質や乳製品を摂ることができ、一皿で結構ボリュームがありますよね。

そして日本ではマカロニが入っていることが多く、その場合は炭水化物が摂れることから主食と考えていい料理です。

ただ家庭によって中に入れる具材は違うでしょうし、マカロニ入りだからといってグラタンだけで満足するかは人によって違うと思います。

グラタンだけで満足・満腹になるなら「主食」になりうる、グラタンだけでは物足りずに他の炭水化物が欲しくなるようなら「おかず」といったところでしょうか。

スポンサーリンク

グラタンのときはごはん?パン?

グラタンと白いご飯って何か合わない…と思ってしまいます。

ドリアだとおいしく食べられるのですが、グラタン×白飯の単品同士の組み合わせだとやっぱり何か違うんですよね。

ごはんにするならチキンライスピラフなどの洋風のごはんのほうが味も見た目も合いますよね。

個人的にはパンのほうがしっくりくるような気がします。
グラタンはもともとはフランス料理なので、パンが合うのは必然かもしれません。

フランスパンやバケットをカリッと焼いて、ホワイトソースにつけて食べるとおいしいんですよね。

ただし、パンには塩分や種類によっては脂質が含まれていて、グラタンにも塩分や脂肪分の多いバターなどが入っています。パンの種類によっては塩分を摂りすぎたり、高脂質・高エネルギーにもなりかねませんので気をつけたほうがいいですね。

塩分や脂肪分を少しでも抑えたい人はごはんの方がいいかもしれません。

グラタンとおかずの組み合わせ

グラタンをメインで考えたときのサブメニューの定番は

・サラダ
・スープ

が多いと思います。

グラタンがこってり濃厚なので、サラダとスープはできればあっさりしたものがいいですよね。

【サラダ】
・ブロッコリー、根菜の温野菜サラダ

・緑が鮮やかなグリーンサラダ

・華やかなコブサラダ

・カロリー控えめ海藻サラダ

・さっぱりした春雨サラダ

【スープ】
・野菜たっぷりコンソメスープ

・ミネストローネスープ

・具沢山ポトフ

サラダもスープも野菜を中心にいろいろな食材を使えば、栄養もボリュームも満点ですね。

グラタンのカロリーは?

グラタンのカロリーを見てみましょう。

マカロニグラタン 488kcal
シーフードグラタン 545kcal
ポテトグラタン 384kcal

小麦粉や牛乳、バター、チーズを使うのでどうしてもカロリーが高くなってしまいますね。

少しでもカロリーを抑えたい人はホワイトソースを低カロリーのものにするといいですね。

その中でもおすすめなのが、豆腐のホワイトソースです。

【豆腐のホワイトソースの作り方】
◎材料
・絹ごし豆腐150g
・顆粒コンソメまたは鶏ガラスープの素 小さじ1
・マヨネーズ 大さじ1
・塩コショウ 少々

①絹ごし豆腐を水切りします。

②水切りした豆腐と調味料を全て合わせて、ミキサーか泡立て器でよく混ぜます。

③豆腐がなめらかなクリーム状になったら完成です。

なめらかになるまでよく混ぜることで、食べたときの舌触りが断然よくなりますよ。

豆腐の甘さが感じられて、野菜や肉、ツナ、チーズとの相性もよく、優しい味わいです。

コクが足りないと感じるときは、お好みの香辛料でスパイスを効かせるのもいいですよ。

⇓半日かけて作る手作りホワイトソースも◎

まとめ

グラタンは中に入れる具材によっておかずにもなり、主食にもなる料理です。

グラタンに何を合わせて食べるかは人によって様々ですので、いろいろな意見を聞いて試してみるのも新たな発見があっておもしろそうですね。

タイトルとURLをコピーしました