オートミールの味が苦手!苦手克服して美味しく食べる方法は?

スポンサーリンク

今オートミールがブームとなっていますよね。

オートミールはお米などに比べて糖質が少なくなっています。

加えて食物繊維を始め栄養価が高いので、ダイエットにも向いてます。

そんなオートミールを使ってダイエットをしたいと考えている方も多いでしょう。

しかし、オートミールですが、味が苦手という人が多くいます。

ここではそんな方のためにオートミールを美味しく食べる方法について解説をしていきます!

スポンサーリンク

オートミールがまずいと思うのはなぜ?

オートミールですが、はっきりいって美味しいものではありません。

味もほとんどしませんし、食感はもそもそ。

オートミールダイエットをする場合、このオートミールをうまく食べるのが一番の難関だとも言えます。

そんなオートミールですが、まずいと思うのはなぜなのでしょうか?

理由としては以下のことが考えられます。

・糖質が少ない

糖質が少ないのって嬉しいですよね。

糖質は脂肪のもとになるので、

この糖質をカットすることでダイエットをするのが糖質カットダイエットの仕組みです。

しかし、この糖質というのは美味しさの秘訣とも言えます。

ご飯やパン、うどんのような炭水化物には糖質が多く含まれており、それが甘さに感じて美味しく食べられるようになっています。

一方オートミールは糖質が少ないため味がありません。

そのため、どうしてもまずいと感じてしまいます。

・食感が悪い

オートミールですが、お湯でふやかして調理をするのが一般的です。

それでも食感としてはもそもそであり、あまり美味しいものではありません。

ご飯のようにみずみずしさも感じることができないため、食感がダメで食べられないという人もいます。

・慣れていない

オートミールは主に欧米での主食となっています。

欧米では上記のようにふやかして食べることが多く、映画などでもたびたび出てきますね。

しかし日本ではオートミールはまだまだ一般的ではありません。

日本人に合う美味しいお米で育っていると、オートミールは食べ慣れなくまずいと感じてしまうでしょう。

このようにオートミールをまずいと思う理由はいくつかあります。

ただオートミールも工夫次第で美味しく食べることは可能です。

続いてそんなオートミールを美味しく食べる方法について解説をしていきます!

自分に合うオートミールを美味しく食べる方法を見つけよう!

オートミールですが美味しく食べる方法としては以下のようなものがあります。

・オートミール中華粥

オートミールですが欧米で一般的なのはミルク粥にすることです。

しかし、筆者も食べたことはあるのですが、オートミールに甘い味付けは正直あまり合いません。

なので、おすすめとしてはオートミールでお粥を作る際には、中華スープの素を使って中華粥にしてみましょう。

こちらの方が鶏がらスープが効いて、オートミールの味も気になりませんでした。

お粥に中華スープを混ぜるだけですので簡単にできますよ。

・オートミールお好み焼き

オートミールですがお好み焼きにするのもおすすめです。

作り方としてはオートミールを水でふやかしたらあとはキャベツと混ぜて、通常のお好み焼きと同じように作るだけです。

小麦粉を使っていないのでヘルシーですし、ソースやマヨネーズを使うことによってオートミールの味を誤魔化すことができます。

・オートミールクッキー

オートミールですがスイーツとしてクッキーを作ることも可能です。

作り方としても通常の小麦粉の代わりにオートミールを使うだけです。

クッキーにするとオートミールの食感が逆に美味しく感じることができます。

このようにオートミールを美味しく食べる方法はいくつかあるので、ぜひ自分でアレンジをして美味しく食べるようにしてくださいね。

⇓ オートミール【楽天市場】

まとめ

近年はオートミールは健康効果の高さからブームになっていますよね。

しかしはっきりいってオートミールは美味しくはなく、美味しく食べるにはうまくアレンジをすることが大切です。

オートミールのアレンジレシピはたくさん紹介されているので、自分で合った方法を見つけるようにしましょう。

そしてオートミールを美味しく食べて、ぜひその効果を実感してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました