卵道(ランウェイ)はお持ち帰りできる?アクセスや駐車場、口コミは?

スポンサーリンク

卵道(ランウェイ)はだしまき玉子専門店ですが、どんなだしまき玉子があるのか気になりますよね?

店内で食べられる定食とテイクアウトできるメニューがあるのですが、どのような味なのか口コミをご紹介します。

スポンサーリンク

卵道はどんなお店?

「卵道(ランウェイ)」は奥多摩にあるだしまき玉子専門店です。自然に囲まれたのどかな場所にお店はあります。

卵道のだしまき玉子は出汁の旨味がすごくでていて、卵の味が濃厚でふわふわしていて溶けていくかのような感じのだしまき玉子なんです。

このおいしさの秘密は多摩川源流水で一晩かけて作る出汁と、青梅市かわなべ鶏卵農場のこだわりの卵を使っているからなんですよ。

こだわりのメニュー

店内で食べられるメニューは3つの定食と自家製プリンです。

・だしまき定食 1100円(税込)

・白だしまき定食 1300円(税込)

・【限定】烏骨鶏だしまき定食 1700円(税込)

・自家製プリン 330円(税込)

だしまき定食には卵黄と卵白がしっかりとした青梅のブランド卵「深美卵」が使われています。

ふっくらと焼き上げられただしまきにお箸をいれると出汁があふれてきて、出汁の旨味と卵の旨味、甘さが感じられます。

見た目が白くてびっくりしてしまう白だしまき定食には黄身が白い「ホワイトたまご」が使われています。

口当たりがあっさりとしていて軽く、出汁が際立つだしまき玉子なんですよ。

そして、烏骨鶏だしまき定食には烏骨鶏の卵がなんと5個も使われているんですよ。卵かけご飯用に生卵がついていてなんとも贅沢な定食です。

どれを注文しようか迷いますが、初めていくならやっぱり定番のだしまき定食は外せませんよね。

そしてデザートのプリン。なめらかな食感で、濃厚でたまごの味がしっかりと感じられるプリンです。

お持ち帰りメニュー

だしまき玉子とプリンはテイクアウトもできるのでお土産にもいいですし、お店で食べなかっただしまき玉子を買って家で食べるのもいいですよね。

・だしまき 800円(税込)
・白だしまき 1000円(税込)
・烏骨鶏だしまき 1300円(税込)
・自家製ぷりん 324円(税込)

あまりのいい香りに帰り道で待ちきれずに食べてしまわないように我慢が必要ですよ!

卵道のアクセス・駐車場

電車で行く場合、卵道の最寄り駅はJR青梅線・古里駅で駅から徒歩約30秒のところにあります。

古里駅といってもあまりピンとこない人もいると思いますが、立川駅から約1時間のところにある駅です。

【卵道】

住所:東京都西多摩郡奥多摩町小丹波549
TEL:0428-85-8337
営業時間:11時~15時頃
定休日:火曜日

車で行く場合は駐車場が3か所あります。

①お店の目の前に9台分

②吉野街道のセブンイレブンの道反対に3台分

③お店より線路を挟んだ向かい側に3台分

もし満車の場合には、お店に電話すると他に停められるところがないか確認してみるのがよさそうです。

卵道の混雑状況

だしまき玉子専門店としてメディアでも取り上げられている人気店のため、お店に行く時間によっては数人~数十人待ちで1時間くらい待つこともあるようです。

平日でも開店前から並んでいる人もいるんだとか。

あまり待ちたくないなら開店前にお店に着くのが理想ですね。遅い時間にいくと食べたいメニューが売り切れになっている可能性もあります。

もし行列ができていたとしても入口にある受付ボードに名前を記入しておけば、行列に並ばなくても近くを散策したり車の中で時間をつぶすことができますよ。

待てば待つほどだしまき玉子が楽しみになりますね~。

卵道の口コミや評判

卵道の気になる口コミや評判をみてみましょう。

・3種類のだしまき玉子は味が全然違う。食べ比べるとおもしろい。

・卵が口の中でふわとろに溶けていく感じ。

・出汁がじゅわ~として旨味がすごすぎる。

・選べるトッピングの山葵漬け・ねり梅・大根おろしがいいアクセントになる。

・出来たてのふわふわを食べるのが一番。

だしまき玉子専門店だけあって、出汁のおいしさと卵のおいしさがたまらないという声が多いです。

焼きたてのふわふわで出汁が表面ににじみ出ているだしまき玉子を食べたら心も体も温かくなりそうですね。

まとめ

卵道は奥多摩ののどかな場所にある最高においしいだしまき玉子が食べられるお店です。

人気店ゆえに行列もできますが、並んででもぜひ食べてみたいですね。

卵道に行くことをメインにした奥多摩小旅行はいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました