麦茶ポットはイオンのワンプッシュピッチャーが安くて使いやすい!

暮らし
スポンサーリンク

長年愛用していた麦茶ポットをついに買い替えました。

以前使用していたものは洗っても白い斑点がなかなか落ちず、小さな傷もたくさんあって見た目もよくないし衛生面も気になっていました。

新しく購入したのはイオンの「ワンプッシュピッチャー」です。

これがとっても使いやすくて、麦茶を作る作業のストレスが減ったのでその良さをお伝えします。

スポンサーリンク

イオン「ワンプッシュピッチャー2.2L」

イオンで販売している「HOME COORDY ワンプッシュピッチャー2.2L」に新しく買い替えたら、麦茶を注ぐのも、麦茶ポットを洗うのもとっても楽になりました。

ワンプッシュピッチャーは1.6Lと2.2Lの2サイズあります。

色はホワイト・ベーシュ・グレーの3色。

ウチは家族みんなが飲みますし、学校にも水筒に麦茶をいれて持っていくので、2.2Lの麦茶も1日でなくなります。

スポンサーリンク

ワンプッシュピッチャーのメリット

◎ハンドル付き
ハンドル付きってとっても便利なんですね。

前に使っていたのがハンドルなしタイプだったのですが、持ち手がないため冷蔵庫から取り出すときは両手でつかんで出していました。

それがハンドル付きなら片手で取り出せるので楽々です。

◎片手で注ぐことができる
片手でハンドルを持ったままロックを解除して、栓を親指で押すと開くのでそのまま注ぐことができます。

以前のものはフタをまわして開けていたので、片手で完結するこの動作は無駄がなくてびっくりです!

◎軽い
樹脂製なので軽いです。
子どもでも問題なく出し入れできて、こぼさずに注ぐことができます。

◎ロック付き
ロックをすれば横にしても中身がもれずに収納できます。

◎耐熱性あり
耐熱性もあり耐熱温度は100℃です。
煮出して作った麦茶を入れた場合は、本体の破損を防ぐためにも室温程度に冷めてからフタをしてくださいね。

◎洗いやすい
そして一番のメリットはとっても洗いやすいことです。
広口タイプなので私の手だと楽に入ります。

2.2Lサイズが幅16.1×奥行き10.2×高さ28.5cmで、高さも今まで使っていたのより低めなため、底を洗うときに手が届かないなんてことはありません。

形も凸凹があるいびつな形ではなく、すっきりとした形なので汚れが溜まることもありません。

フタも栓のプッシュ部分を引き抜けば簡単に取り外せるので内部のお掃除もやりやすいです。

こんなに使い勝手が良くて、お値段698円(税込767.80円)は嬉しいです。

なんでもっと早く買い替えなかったのかと後悔しています。

ワンプッシュピッチャーのデメリット

ワンプッシュピッチャーのデメリットをあえてあげるなら、冷蔵庫の中でハンドルが少し場所をとってしまうことでしょうか。

ハンドルなしでスッキリと収納したい、容量は少なめでいいから数種類の飲み物を用意したい場合にはスクエアピッチャーがおすすめです。

↑この商品はヒルナンデスでも紹介された「b2cウォタージャグ」です。

容量1.2Lで立てても横にしても収納できて、スタイリッシュなデザインがおしゃれですね。

イオンにもこれと似たようなスクエアタイプがあるんですよ。

その商品は「HOME COORDYスクエアピッチャー1.4L」です。

冷水専用ですが収納場所をとらないため、色々な種類の飲み物を常備しておくことができますね。

色:ホワイト・ベージュ・グレー
サイズ:約幅8.8×奥行8.8×高さ27cm
本体価格:698円(税込767.80円)

詳細はこちら⇒トップバリュ ホームコーディ公式サイト

まとめ

イオンのワンプッシュピッチャーはとても使いやすく、お手入れが簡単でおすすめです。

うちの子どもも「前より使いやすい」といって喜んでいます。

今使っている麦茶ポットに愛着があっても、使いにくかったり汚れが目立つようであれば買い替え時だと思いますので、今回ご紹介した商品も検討してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました