友達とのグループ旅行に行きたくない!上手な断り方と断るときの注意点

スポンサーリンク

グループ旅行に行きたくないときの断り方は、仕事が忙しい、冠婚葬祭がある、金欠、習い事に集中したい、と伝えること!

ただし断り方の注意点として、極力は早めに友達にグループ旅行を断ることと、誘ってくれたことへの感謝の気持ちをきちんと伝えることですね。

グループ旅行って正直、すごく面倒だったりするし、どうしても自分が行きたい、と思える場所に行けなかったりするから、行きたくない場合もあるでしょう。

そこで今回は、行きたくない!と思っているグループ旅行の上手で、しかも角が立たないちょうど良い断り方と、断る際に必ず知っておきたい注意点を詳しく解説します!

スポンサーリンク

友達とのグループ旅行に行きたくない!上手な断り方は?

友達とのグループ旅行に行きたくない場合、断り方としては、仕事が忙しい、身内の冠婚葬祭の予定がある、金欠で余裕がない、集中して取り組みたい習い事があるなどと伝えることですね!

ではより詳しく、友達とのグループ旅行に行きたくないときに役立つ、おすすめの上手な断り方をご説明します。

仕事が忙しくて休みが取れないと伝える

断る場合、特に無難にグループ旅行の断り方になるのは、やっぱり仕事を理由にしてしまうことですね!

仕事が繁忙期であり、まとまった休みが取れないとか、休日出勤があるため週末も仕事をしていることがある、などと友達に伝えるようにしましょう。

そうすれば理解してもらえるので、無難に断ることが出来ますよ!

身内の冠婚葬祭と重なっていることを伝える

親戚の結婚式の予定と重なっているとか、法事があるなど、身内の冠婚葬祭を理由に、グループ旅行を断ってしまってもOK!

確かに冠婚葬祭があるとなると、どうしてもそちらを優先すべきになりますもんね。

断り方としては全く問題ないので、ぜひグループ旅行に行きたくないなら、冠婚葬祭がある旨を説明しましょう。

金欠であることを暴露する

金欠であまり経済的なゆとりがない、ということを伝えれば、グループ旅行も割と断りやすいし、友達も理解してくれますよ!

私も以前に、友達にコンサートに誘われた、ということがありましたが、金欠を理由にして、断ったことがありました。

金欠の場合もやっぱり友達なら、仕方ないかと分かってくれるので、穏便に断ることが出来ますね!

集中したい習い事があることを理由にする

何か集中して取得したい習い事があるため、旅行する時間がないと言えば、断るのもかなり穏便に出来ます。

習い事は何かの資格取得できるものを伝えるのが良いですね。

例えば、料理の栄養管理だったり、着付けだったり、英会話などだと、集中したいと伝えても、引き下がってくれるでしょう。

ただし習い事を理由にして断った場合は、その後の習い事の状況とかを聞かれることがあるので、適当に『頑張っているよ』などと言って、話題を変えてしまうと良いですね。

あまり友達にツッコまれないような、習い事をしているという理由で、グループ旅行を断っていきましょう。

以上がグループ旅行の断り方なので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

友達とのグループ旅行を断るときの注意点は?

友達とのグループ旅行を断る際の注意点は2つあります。

  • 早めに断ること
  • 誘ってくれたことへの感謝の気持ちを伝えること

早めにグループ旅行に行かないことを伝えないと、企画してくれている友達が、宿泊施設などの人数予約が出来ません。

友達に負担をかけたりしないためにも、行きたくないのでしたら、とにかく早めに、グループ旅行に行けないことを伝えましょうね。

そして、グループ旅行に誘ってもらったら、必ず断る場合でもお礼を言うこと。

『誘ってくれてありがとう!でもごめん…』というような感じで、まず誘ってくれたり、企画してくれたことに対して、きちんと感謝の気持ちを伝えると良いですよ。

そうすれば今後の友人関係にもヒビが入ることもなく、今まで通りに友達と楽しく接することが出来ます。

注意点としてはやっぱり、人として最低限の礼儀をわきまえる、ということが重要になってくるんですね!

ぜひグループ旅行に行きたくないと思っていても、その気持ちは胸にしまっておいて、どうしても行けない、ということを早めに伝えて断りましょう。

丁度良い万能サイズのスーツケース【楽天市場】

まとめ

グループ旅行に行きたくない場合の断り方は、仕事が忙しい、身内の冠婚葬祭がある、金欠中、もしくは集中したい習い事があると伝えることですね。

また注意点として断る場合は、必ず早めに断っておき、友達に迷惑がかからないようにしたり、誘ってくれたことへの感謝の言葉を言うこと。

そうすれば友達もあなたに対して、全く悪い印象を持たないので、グループ旅行を断っても、今後も楽しい友人同士でいられるようになりますよ!

タイトルとURLをコピーしました