浅草で幸運な白猫とは?今戸神社のナミちゃんに会いたい!

スポンサーリンク

浅草のとある神社で白い猫に出会うと幸運が訪れるという話を聞いたことがありますか?

その神社は縁結びで人気の神社であり、恋愛成就や良縁を願う人達で平日も参拝者が絶えません。

幸運の白い猫とは一体どんな猫なのかについてご紹介します。

スポンサーリンク

浅草・今戸神社の幸運な白猫とは?

幸運の白猫がいる神社は「今戸神社」になります。

浅草駅から徒歩15分ほどの場所にある今戸神社は、縁結びで有名で恋愛成就のパワースポットとして知られています。

今戸神社は「招き猫発祥の地」といわれていて、たまに現れる白猫に会えると幸運なことが起こるそうなんですよ。

その白猫の名前は「ナミちゃん」

今戸神社にまつられている「イザナミノミコト」という神さまから名づけられたのだそう。

ナミちゃんに会えるとよい出会いがあったり、金運アップしたりとよいことがあるようなのですが、ナミちゃんがいつ神社を訪れるかはわかりません。

猫は自由気ままなので、会えるかどうかは運次第ですね。

運よくナミちゃんを見かけたら刺激しないようにそっと写真をとって、幸運が舞い込んでくるように待ち受け画面にしたいですね。

スポンサーリンク

今戸神社の石なで猫

今戸神社にはナミちゃん以外にも幸運をまねく猫がいます。

それは本殿の横にいる2体の石なで猫です。石なで猫をなでたり、画像を待ち受けにすることで幸運が舞い込むといわれています。

休日にはなでる人の行列ができるほどだとか。なでなでしながら願い事を唱えたいですね。

今戸神社の社殿には大きな招き猫がいて、境内のあちこちにも招き猫が置かれています。

ちなみに招き猫は片手をあげて「おいでおいで」と幸運を招いているんですって。

右手をあげている招き猫は金運を招き、左手をあげている招き猫は良縁や商売繁盛など人に関する福を招くといわれています。

今戸神社の絵馬やお守り

今戸神社の絵馬やお守り、御朱印にも招き猫がデザインされています。

絵馬は2種類あり、お願い事用の絵馬とそのお願い事が叶ったときの成就絵馬になります。

一般的な五角形ではなく丸い形の絵馬は縁と円をかけているもので、良縁に恵まれることをお願いするのにとってもいい形です。

招き猫が2体並んでいるのもかわいらしくて気持ちがほっこりしますよね。

縁結御守も丸い形をしていて、「物事が丸く円満になるように」という意味が込められています。

カラフルでコロンとした形がかわいらしく、大切に持ち歩いていると招き猫が良縁を招いてくれそうな気がします。

今戸神社へのアクセス

【今戸神社】
住所:東京都台東区今戸1-5-22
定休日:なし
アクセス:東京メトロ・都営地下鉄・東武浅草駅より徒歩15分

まとめ

浅草で幸運を呼ぶ白猫はナミちゃんでした。

ナミちゃんに出会えたら最高ですが、もし出会えなくても神社でお参りしたり絵馬にお願い事をかくことでパワーがもらえそうです。

浅草に行ったらぜひ立ち寄りたいパワースポットですね。

タイトルとURLをコピーしました