1万円の高級しらたきは佐々木蒟蒻店の究極白多喜!通販は可能?

スポンサーリンク

群馬県はこんにゃくの生産量が全国1位で、「こんにゃくといえば群馬」のイメージがありますよね。

当然こんにゃくのお店も多いのですが、なんでも1万円もする高級しらたきがあるのだそう。

しらたきに1万円!と思わずびっくりしてしまいますが、どんなしらたきなのかとっても気になります。

そこで、高級しらたきがどんなしらたきなのか、どこで購入できるのかについてご紹介します。

スポンサーリンク

1万円の高級しらたきは「究極白多喜」

400g・10,800円(税込)の高級しらたきは佐々木蒟蒻店の「究極白多喜」です。

普段スーパーで100円ほどのしらたきしか買ったことのない私としては衝撃のお値段です。

一体なぜこんなに高級なしらたきなのでしょうか?

佐々木蒟蒻店のこんにゃくは昔ながらのこだわり製法で作られていて、製造はすべて手作業で行われています。

しらたきは固まる直前のこんにゃくをところてんのように押し出して作っているんですよ。

その日の原料や気候の変化に対応して微調整しながら作るため、時間がかかり大量生産はできません。

究極白多喜は注文を受けてから作るのですが、1袋400gを作るのに2日間かかるんですって!びっくりですよね。

そんな手間暇かけて作ったしらたきはぷりぷりとしていて生で食べても食感がよく、加熱するとまた違った食感を楽しめるしらたきなんですよ。

「究極白多喜」はどこで買える?

究極白多喜は次のお店からお取り寄せできます。

・食のSELECTネットショップ安心堂

・佐々木信也さん公式Facebook

佐々木信也さんとは佐々木蒟蒻店の店主で、群馬県でたった1人「蒟蒻達人」として群馬県知事から認定されたすごい人なんです。

そんな達人が手作りで作る究極白多喜は少量ずつしか作れないため、注文が多いときは1か月以上待つこともあるそうです。

佐々木蒟蒻店はどこにある?

佐々木蒟蒻店のこんにゃくはお店でも購入することができます。

群馬県にはこんにゃくの直売所が多くありますが、せっかくなら達人のお店で買っていきたいですよね。

運よく達人に会えたら嬉しいですよね。

【佐々木蒟蒻店】

住所:群馬県甘楽郡下仁田町下仁田119-6

こんにゃくやしらたきなどありますが、中でも刺身こんにゃくは先代が業界先駆けで初めて商品化したのだそう。
こんにゃく臭さが全くなくて絶品なんですよ。

究極白多喜の評判は?

テレビでも取り上げられる究極白多喜は芸能人が食べても思わずうなるほどのおいしさです。そのおいしさにびっくりして声が出ないほどです。

なかなか1万円のしらたきは手が出ないという人も多いと思いますが、手頃な価格で購入できる商品がいろいろとあります。

どれもスーパーで売っているこんにゃくとは全然違う食感や風味が味わえますよ。

見た目がふっくらとプリプリしていて、普段見ているこんにゃくとは別物のようです。う~ん、食べてみたい!

まとめ

佐々木蒟蒻店の究極白多喜はお値段を考えると、想像を超えるおいしさなんだろうなと思います。

究極白多喜以外の商品も店主がこだわりをもって作っているので、こんにゃくの本当のおいしさに出会えるのでないかとワクワクしています。

群馬にいったらぜひとも立ち寄りたいお店です。

タイトルとURLをコピーしました