RISU算数の料金は高い?利用料金を少しでも安く抑える方法は?

子育て
スポンサーリンク

算数のタブレット教材「RISU算数」を体験している娘。

タブレット学習にも慣れてきて、隙間時間に短時間でできるので順調に進めています。

親としては成果も気になるけど、利用料金も気になりますよね。

そこでRISU算数の料金についてまとめました。

RISU算数がどのような教材か知らない方は先に体験レポートを読んでみてください。

スポンサーリンク

RISU算数の料金について

RISU算数を利用するのにかかる料金は2つです。

毎月かかる費用
  • 基本料
  • 利用料
初期費用
  • 入会金 0円
  • タブレット代 0円

入会金やタブレット代は無料なので、親としては嬉しいですね。

スポンサーリンク

基本料

基本料金は年額12ヶ月分 税込33,000円(月あたり2,750円)です。

契約時に一括で支払います。

1年ごとの更新になるため、更新のたびに基本料が必要になります。

更新はせずに契約期間満了で解約したい場合は、契約終了日の30日前までに解約手続きを完了させないと自動更新になってしまうので注意してください。

分割払いもできますが、事前に設定が必要です。

ねこ
ねこ

中途解約も可能で解約手数料はかかりませんが、基本料の返金はありません。

利用料

利用料はクリアしたステージ数によって変わってくるので契約前によく理解しておく必要があります。

利用料は月平均クリアステージ数によって決まります。

月平均クリアステージ数=契約開始からクリアした累計ステージ数÷利用月数

平均クリアステージ数利用料(税込)
1.0未満0円
1.0以上~1.3未満1,100円
1.3以上~1.5未満1,650円
1.5以上~2.0未満
(利用者の平均速度)
3,300円
2.0以上~2.5未満5,500円
2.5以上~3.0未満7,700円
3.0以上~9,350円



その月にクリアしたステージ数ではありませんので注意してください。

月平均クリアステージ数で見るので、場合によっては月にクリアしたステージがあるのに利用料が発生しない月があったり、クリアしたステージがない月でも利用料が発生することもあります。

例をあげてみましょう。

5ヶ月で7ステージクリアの場合
7ステージ÷5ヶ月=1.4
平均クリアステージ数が1.4なので、利用料は1,650円。

6ヶ月で7ステージクリアのまま(前月から1ステージも進めなかった)
7ステージ÷6ヶ月=1.1
平均クリアステージ数が1.1なので、利用料は1,100円。

7ヶ月で11ステージクリアの場合(前月から3ステージ進んだ)
11ステージ÷7ヶ月=1.5
平均クリアステージ数が1.5なので、利用料は3,300円。

さる
さる

やっぱりよく分からないよ。という方は
下の表で大体の目安を参考にしてくださいね。

 累計クリアステージ数 料金(税込み)
利用月数より少ない0円
利用月数と同じ1,100円
利用月数の1.5倍3,300円
利用月数の2倍5,500円
利用月数の2.5倍7,700円

RISU算数の賢い利用方法

実力テストで失敗しないこと

タブレットが届いて最初にやる実力テスト。

この実力テスト、利用料に関係してくるので重要です。

実力テストでクリアした単元は復習するのに利用料がかかりません。

もし、操作方法を間違えたりして本当は解ける単元をクリアできないと、そのステージをクリアする分だけ利用料が高くなっていきます。

ですので、実力テストは親がそばで見守りながら操作方法を見てあげた方がいいです。

↓赤枠がテストでクリアした単元、青枠が次に進むステージです。

お試しキャンペーンを利用する

お試しキャンペーンでは一週間実際に使用してみて、子どもがちゃんとできそうか確認することができます。

しかし、メリットはそれだけではありません。

お試し期間中に1ステージ以上どれだけ進んでも、本サービスに移行したときには1ステージ分として計算してくれます。

ですので、一週間でどんどん進めていって、本サービス開始になったらクリア済みのステージを復習することにして、ペースをゆるめていけば利用料が抑えられます。

復習には料金は発生しません。



うさぎ
うさぎ

お試し体験をしてから契約した方が絶対にお得です!

お申込の際にクーポンコード「aaw07a」を入力していただくと、一週間のお試し体験ができます。

※お試し期間後に契約した場合は、お試し費用は発生しません。
※お試しのみで返品する場合は、1,980円(税別)かかります。

契約後の学習の進め方

子どもがやる気になってどんどん進んでいってくれたら親としては嬉しいですよね。

ただ、利用料は気になるところ。

やり始めたばかりの頃は楽しくて一気に進んでしまいがちですが、そうなると利用料が高くなります。

ですので、お試し期間中にできるだけステージをクリアしておいて、1ヶ月目からは計画的に進めていきましょう。

利用料をおさえる方法
  • 1ヶ月目はステージクリアしない
  • 2ヶ月目からは1ステージ目安で進める

1ステージに75~100問の問題があるので、復習もやりながら、学校の宿題などと両立するには負担なくできる量かなと思います。

まとめ

RISU算数は変動する利用料から少し抵抗感をもってしまいますが、上手に利用すれば決して高くはありません。

・実力テストで実力が発揮できるように臨む
・お試しキャンペーンを利用する
・月のステージクリア数は計画的に進める

このことに気をつけて復習もしっかりやりながら進んでいけば、着実に力がついていくはずです。

まずはお試し体験から始めてみましょう。
クーポンコードは「aaw07a」になります。

タイトルとURLをコピーしました