熱中症予防になる子どものおやつは何?手作りの飲み物で熱中症対策!

スポンサーリンク

熱中症予防になるおやつは柑橘系のゼリーや塩分入りのキャンディー、スイカ、冷やしキュウリなど!

また、柑橘類やスイカなどの果汁を使い、塩分と糖分をプラスすると、簡単に熱中症予防に効果的な手作りドリンクが完成しますよ。

夏場は熱中症になることをしっかり避けていきたいですね。

特にお子さんは、暑さを忘れて遊ぶので、熱中症にかかる確率が高いもの。

今回はそこで、子供に食べさせたい熱中症予防のおやつと、熱中症対策にバッチリな手作りの飲み物を紹介します!

スポンサーリンク

熱中症予防に食べるといいおやつは?

熱中症予防に食べるといいおやつは、柑橘系のゼリーや、塩分を含んでいるキャンディー、スイカ、冷やしキュウリですね!

では、これらのおやつだとなぜ、熱中症予防に食べるといいのか、効果を詳しく説明していきます。

柑橘系のゼリー

オレンジやグレープフルーツ、レモン、ライムなど、柑橘系の果物のゼリーを食べると、クエン酸とカリウム、そしてビタミン類の補給が可能。

柑橘類に含まれているクエン酸は体の疲労を回復する効果があるし、同じく柑橘類に多いカリウムやビタミン類などの栄養は、汗と一緒に体の外に流れ出てしまうものなんです。

そこで、柑橘系のゼリーを食べることで、疲れにくく、また汗で流れ出てしまった栄養をしっかり、補うことが出来るんですよ!

しかも暑い時期に柑橘類のゼリーを食べると、サッパリして気分も爽快になりますもんね!

子供も比較的、ゼリーは食べやすいおやつなので、ぜひ夏場の熱中症予防をしていきましょう。

私も熱中症対策として、夏場はよく柑橘類を摂るようにします。

栄養が体内からなくなると、熱中症になりやすいので、おやつからも栄養を補給していくと安心です。

⇓ゼリー飲料 ミニッツメイド ぷるんぷるん Qoo【楽天市場】

外出時にはゼリー飲料が食べやすくておすすめ!凍らせてもおいしいですよ!

塩分入りキャンディー

シンプルな塩飴とか、塩分入りのスイカ味の飴、スポーツドリンク成分が含まれた飴などもおやつに最適!

塩分と糖分の両方を摂取できるため、熱中症予防のために食べるといいものなんです。

私の夫も屋外で作業することがある仕事に就いているので、なるべく飴で塩分を摂るようにすすめていますよ。

熱中症予防には水分だけでなく、塩分も積極的に摂るべきなので、キャンディーを与えて、手軽に塩分不足の対策をしましょう!

スイカ

スイカは汗と一緒に流れ出てしまうミネラル分や水分がとにかく豊富!

しかも体を冷やす効果があるので、熱が体内にこもっていたとしても、スカイを食べれば熱冷ましになります。

夏にスイカを食べるって、実はとても理にかなっていたことだったんですね!

私も改めてスイカを食べる重要さを理解できました。

冷やしキュウリ

冷やしキュウリもミネラル分や水分を摂取して補えるだけでなく、体の熱を冷ます効果を得られます。

塩分も一緒に摂らせたい時は、味噌を少しだけ塗った、冷やしキュウリをおやつに食べさせると良いでしょう。

以上が熱中症予防に食べるといいおやつ!

どれもスーパーやコンビニで、手軽に買えるものなので、お子さんが熱中症にかからないように、ぜひ用意しておくと良いですよ。

熱中症予防にきく手作りの飲み物は?

熱中症予防に効果的な飲み物は、柑橘類やスイカなどの果汁に塩分や、砂糖やハチミツなどの糖分を加えて混ぜるだけで簡単に手作り可能!

柑橘類には疲労回復効果のあるクエン酸や、汗と一緒に流れ出てしまうビタミンやミネラル、水分が含まれていますね。

スイカもミネラルと水分がとても豊富なので、これらの果物から果汁を絞り、塩を加えましょう。

味見をして、甘みが足りない場合は、砂糖かハチミツ、ガムシロップなどを使うのがおすすめ!

特にハチミツならミネラル分も補給できるし、しかも普通の砂糖より低カロリーです。

お子さんが乳幼児でないのでしたら、手作りの飲み物にはハチミツを入れると良いですよ!

ではおすすめの熱中症予防になる飲み物の手作り方法を解説します。

熱中症予防になる飲み物の手作り方法

まずは柑橘類かスイカから果汁を適量、絞り出してグラスに入れましょう。

出来れば果汁はグラスの8分目まで入れると良いですね。

あとはそこに、塩を少々入れ、味見をして、甘さが足りない場合だけ、砂糖かハチミツを入れてよく混ぜるだけ。

もちろん十分に果汁が甘い場合は、糖分は入れなくて大丈夫ですよ。

簡単に水分もミネラル分も塩分もビタミンも摂れる、熱中症予防の飲み物が手作りできます!

お子さんもごくごく飲んでくれるので、熱中症も十分に対策が出来ますね!

私もこの夏は、果物を使った手作りの飲み物で、熱中症予防していくようにします!

果物を絞るのが大変なときは、ジューサーに頼ると簡単にできますよ。

⇓お手入れ簡単なジューサー&ミキサー【楽天市場】

夏場は水分と栄養を飲み物でも補って乗り越えましょう。

まとめ

熱中症予防になるおやつは、柑橘類のゼリーや塩キャンディー、スイカ、冷やしキュウリですね。

水分やビタミンやミネラルを摂取できるので、熱中症対策にバッチリです。

また、柑橘類やスイカの果汁に塩分少々と、必要な分だけ糖分を加えれば、熱中症予防の飲み物も手作りが可能!

おやつはもちろん、飲み物も美味しく手作りし、お子さんの熱中症対策をしてくださいませ。

タイトルとURLをコピーしました