ロゼトッポギとは?作り方や味、通販でも購入できる?

食・お取り寄せ
スポンサーリンク

韓国で人気の「ロゼトッポギ」。最近よく耳にしますよね~。

普通のトッポギは知っているけど、ロゼトッポギって何なんでしょうか?

他にもロゼパスタ、ロゼチキン、ロゼチムタクなど「ロゼ」がついたメニューがいろいろとありますが、ロゼってどんな食べ物かについてご紹介します。

スポンサーリンク

ロゼトッポギとは?

ロゼとは「バラ色」の意味があり、赤と白を混ぜた中間のピンク色のことをいいます。

ロゼトッポギの「ロゼ」は韓国ではロゼクリームのことで、トマトソースの「赤」と生クリームの「白」を混ぜたものになります。ロゼパスタも韓国ではポピュラーな食べ物です。

ロゼトッポギはトマトベースのものと唐辛子やコチュジャンベースのものがあるようで、マイルドな味のものから辛い味のものまでさまざまあるようです。

普通のトッポギだと具材はトッポギと長ネギが主ですが、ロゼトッポギにはベーコンやウインナー、玉ねぎ、マッシュルームなどトマトソースによく合う具材が入っています。

スポンサーリンク

ロゼトッポギの作り方

【材料(2人分)】
・トッポギ
・玉ねぎ
・ウインナー
・にんにく

<スープの材料>
★トマト缶 1/2缶
★生クリーム 100cc
★牛乳 100cc
★コチュジャン 大さじ2
★カレー粉 大さじ1
★砂糖 小さじ1
★塩コショウ 適量

①フライパンにオリーブオイルを入れて、にんにく、玉ねぎ、ウインナー、マッシュルームを炒めます。塩で軽くふります。

②具材を炒めたら、スープの材料★を加えてトッポギも入れます。

③かき混ぜながらトッポギが柔らかくなるまで煮ます。水分が足りないようなら牛乳や水をいれて調整します。

④塩コショウで味を整えたら完成です。

材料はお店や好みによってさまざまで、コチュジャンを入れないトマトソースベースにしてもいいですし、辛いのが好きな人は粉唐辛子を入れてもいいですし、生クリームは多めがいいとか少なめがいいとか、お好みの味で仕上げるのがおすすめです。

仕上げにチーズをのせてとろけるチーズと一緒に食べてもおいしいですよ。

ロゼトッポギは通販で買える?

自分で作るのはちょっと面倒…な場合は、ロゼトッポギは通販で買えますよ~。

韓国人シェフが作った本場のロゼトッポギが楽天で購入できます。レンジで5分温めるだけですぐに食べられるのが嬉しいですね。

それか普通のトッポギをアレンジして「ロゼトッポギ鍋」を試してみるのもいいですね。

市販やネットで購入した普通のトッポギを作り方にそって準備します。そしたらお鍋に移して温めて、その上から生クリームをグルグルのせてできるロゼトッポギ鍋を楽しむのもまたいいですね。

真っ白な生クリームの下には真っ赤なトッポギがあり、生クリームが溶けて混ざってくるとだんだんとロゼ色になってきます。

辛いのが苦手な人はマイルドな味になるので食べやすいかもしれませんね。

まとめ

ロゼトッポギのロゼとはトマトソースやコチュジャンの赤と生クリームの白が混ぜ合わさったものなんですね。

辛×甘の組み合わせって最高なので、いろいろなロゼグルメに挑戦してみたいです。

タイトルとURLをコピーしました