証明写真機の値段は高い?もっと安い方法で証明写真を撮るには?

暮らし
スポンサーリンク

履歴書、運転免許証、マイナンバーなどで証明写真が必要になることがありますよね。

でも、
・1枚だけ必要だから安く済ませたい
・たくさん必要だから安く抑えたい
このようなケースがありませんか?

証明写真は簡単に安くつくることができますので、その方法をご紹介します。

スポンサーリンク

証明写真は節約すべきか?

証明写真の相場は、写真館だと2,000円前後、ボックス型の証明写真機だと800円前後になります。

求職中で何社も応募する予定がある人は、写真代だけでも結構かかってしまいます。

さらに履歴書代もかかりますし、面接へ行くのに服や靴を新しくそろえる費用や交通費がかかったりします。求職期間が長引くほど出費も増えていきますね。

また、運転免許証やマイナンバー、資格試験などで1枚だけ必要な場合、残りの枚数をつかう予定が特にないと「1枚のために800円?」と思ってしまいます。

写真の画質や仕上がりをそれほど気にしなくていいなら安い方法で、大本命の履歴書はお金を出してきれいな写真にするなど使い分けるのがいいでしょう。

スポンサーリンク

「履歴書カメラ」30円

履歴書カメラは求人フリーペーパー「タウンワーク」がリリースした証明写真アプリです。

アプリを使って自宅で印刷すれば無料ですし、コンビニ印刷は30円でできます。

履歴書カメラの特徴
  • 急に必要になっても自宅ですぐつくれる
  • 自撮りのテクニックを教えてくれる
  • クマ消しや肌の明るさの調整ができる
  • 履歴書以外のサイズにも対応している
  • 何度でも撮り直しができる
履歴書カメラ
履歴書カメラ
開発元:Recruit Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

コンビニ証明写真「ピクチャン」200円

ピクチャン」はスマホやデジカメで撮った写真を証明写真にできるサービスです。

アプリのインストールや会員登録不要で簡単に使うことができます!

ピクチャンの使い方
  1. スマホやデジカメで写真を撮る
  2. サイズを選んで写真をアップする
  3. プリント予約番号を受け取る
  4. コンビニでプリントする
ピクチャンの特徴
  • アプリのインストール不要
  • 1シート(2~3枚)で200円
  • 証明写真サイズが豊富
  • コンビニですぐにプリント可能
    (セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート)
うさぎ
うさぎ

実際にピクチャンでつくりましたが簡単にできました。
証明写真機でつくるのとそれほど仕上がりに差は感じません。
運転免許証用に提出して、無事に受理されましたよ。

コンビニ証明写真「Bizi ID」 200円

Bizi ID」もスマホやデジカメで撮影した写真を証明写真としてコンビニからプリントできます。

1枚あたりの写真数が多く、履歴書用証明写真ですと6枚で200円(L判)、12枚で300円(2L判)と低価格になっています。

Bizi IDの特徴
  • アプリからでもWebブラウザからでもつくれる
  • 1枚のシートに家族などの4枚別々の写真を利用してつくるができる
  • サイズ違いの組み合わせプリントが可能
  • 自動顔認識による撮影ガイド機能付き
  • ローソン、ファミリーマートでプリント可能
さる
さる

家族分をひとり1枚必要なときにとっても便利ですね。
サイズ違いもまとめて印刷できるのもすごい!

Bizi ID - コンビニ証明写真
Bizi ID – コンビニ証明写真
開発元:Busica,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

自宅で撮影するときの注意点

スマホで撮影するのは手軽で簡単ですが、ポイントを押さえていないと印象がよくなかったり、使えない証明写真になる可能性がありますので気をつけましょう。

1.背景
背景は白い無地のところで撮影しましょう。
壁紙の凹凸や影は壁から少し離れて立つと目立たなくなります。

2.照明
照明をつけて明るいところで撮影しましょう。
暗い場所だと写真全体が暗くなり、印象がわるくなってしまいます。

3.服装
履歴書用にはスーツやシャツを着て撮りますが、その他の用途でも同じようにきちんとした感じで撮るのが無難です。

4.姿勢
顔が傾いている、横を向いている、ピンボケしているなど不自然な写真だと証明写真として無効になる可能性がありますので注意しましょう。

自撮りだとこれが難しいので、スマホを固定してセルフタイマーで撮るか、他の人に撮ってもらうのがいいですね。

まとめ

証明写真はスマホやデジカメがあれば自分で撮影して、安くプリントすることができます。

補正機能が付いているものもあるので、きれいに仕上げることも可能です。

証明写真は第一印象を印象づける大切なものです。

何度でも撮り直しができるのがメリットですので、納得のいく1枚ができるまで試してみるのもいいですね。



タイトルとURLをコピーしました