焼肉の食べ放題でたくさん食べる方法は?お店にいく前から作戦をねるべき!

食・お取り寄せ
スポンサーリンク

焼肉の食べ放題はたまにしか行かないので、行く前からワクワクしてはりきってしまいます。

ですが、実際食べ始めるとそんなに食べられなくて元が取れなかったなぁと満足できずにおわってしまいます。

せっかく行くなら、いつも以上にたくさん食べて大満足になりたいですよね。

そこで、焼肉の食べ放題でたくさん食べるためのちょっとしたコツをご紹介します。

スポンサーリンク

食べ放題に行く前にすること

朝食・昼食は食べる

夜に食べ放題に行くとなると朝食と昼食を食べずにとにかく空腹にしておきたいですよね。

でもこれはダメなんですよ。

長時間、胃が空っぽだと胃が収縮してあまり食べられなくなってしまいます。

私も経験がありますが、少し食べただけでもうお腹がいっぱいになってしまうんですよね。

朝と昼に軽く食べておいた方が胃酸が分泌されて、たくさん食べることができますよ。

とんかつを食べておくといい

食べ放題に行く3時間前にとんかつを少し食べるといいらしいのです。

とんかつでなくても揚げ物ならOKです。

とんかつの脂が分解されて遊離脂肪酸となり、脳に刺激を与えて空腹を感じるのだそう。

もちろん、とんかつでお腹がいっぱいになったらダメですので、食べるなら少量にしてくださいね。

飲むヨーグルトを飲む

食べ放題に行く前に飲むヨーグルトを飲むと、胃に膜を張って消化をよくすることができるそうです。

また、食前に飲むことで血糖値の上昇を抑える効果もあるので、いきなりお肉をたべるよりは体にいいのでぜひ摂り入れたいですね。

スポンサーリンク

食べ放題スタート!気をつけることは?

肉を食べる順番

好きなお肉からどんどん食べたいところですが、食べる順番を気にすると普段よりも食べられますよ。

「味が薄いものから濃いもの」、「脂が少ないものから多いもの」の順番に食べるとすぐに満腹になるのを防ぐことができます。

塩系→タレ系→味噌系の順番で焼いていくと、網が汚れにくくなるので網交換で時間がとられることもなくなります。

最初のオーダーはタン塩が一番おすすめです。

タン→塩味系の肉→カルビ→ロース→赤身→ホルモンの順番だと徐々にこってりしてくるので、無理なく食べ進めることができます。

ただ、お肉の違いと脂の違いを楽しむためには脂の少ない部位と多い部位を交互に食べるほうがよりおいしく食べられるので、その辺は自分の好きな食べ方でOKです。

野菜も食べる

せっかく焼肉店に行ったらひたすらお肉を食べるぞと意気込んでしまいますが、野菜もちゃんと食べましょうね。

最初に野菜を食べると胃もたれを防ぐことができ、血糖値の急上昇を抑えることができます。

その結果、お肉もたくさん食べることができますよ。

炭水化物・炭酸飲料は我慢

焼肉にごはんやビビンバ、クッパって最高の組み合わせですよね。

ラーメンがあるお店もあるのでつい頼みたくなってしまいます。

でも、たくさん食べることを重視したときにはごはんものはお腹に溜まるので我慢した方がいいかもしれません。

炭酸飲料もお腹がいっぱいになってしますので、食べることに集中しましょう。

最初の15分が勝負

食べ始めてから15分以上経つと、満腹中枢が働いてお腹がいっぱいと感じるようになります。

ですので、満腹中枢が働く前にどんどん食べ進めなければなりません。

すぐに焼けるお肉をひたすら効率よく焼いていき、焼くのに時間がかかるぶ厚いお肉は後回しにしましょう。

お腹がいっぱいになり始めてきたら

辛い物で食欲増進

辛いものを食べると食欲がアップしますよね。

定番のキムチにはカプサイシンが多く含まれていますので、食欲増進や消化をよくするのに効果がありますよ。

箸休めにも欠かせません。

甘いものでリセットする

お腹がいっぱいでも甘いものを食べるとまた食欲が復活するのってホント不思議ですよね。

私も甘いもので食欲が復活するタイプです。

お肉を食べるのに飽きてきたら、一度デザートで休憩して第2ラウンド始めましょう。

まとめ

焼肉の食べ放題でたくさん食べるにはお店に行く前からできることがあります。

お肉を食べる順番のコツなどもご紹介しましたが、せっかく行くなら楽しみながら食べるのが一番ですので、自分が食べたいものを食べてお腹も心も満足してくださいね。

タイトルとURLをコピーしました