大根おろしで衣類の汚れ落としや染み抜きができるって本当?

暮らし
スポンサーリンク

大根おろしって食べるだけかと思っていましたが、意外なことに衣類の汚れ落としやシミ抜きにも使えるって知っていましたか?

特に血液の汚れ落としには効果があり、簡単な方法でできてしまいます。

そこで、なぜ大根おろしでシミや汚れ落としができるのか、どんな汚れに効果があるのか、汚れ落としの方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

大根おろしでシミ抜きができるのはなぜ?

大根おろしには「ジアスターゼ」という酵素が含まれています。ジアスターゼはタンパク質を分解する働きをしてくれます。

ですので、タンパク質を含む血液や牛乳などの汚れが落ちやすくなるのです。

ジアスターゼは別名アミラーゼとも言われていて、体内で消化を助ける役割をしてくれます。アミラーゼの働きによって胃腸の機能が高まり、胸やけや胃もたれを予防することができます。

天ぷらや焼き魚、おもちなどを大根おろしと一緒に食べるのはさっぱりと食べられるだけでなく、胃腸にとってもよいことなんですね。

食べることでも健康によい大根おろしが、シミや汚れ落としにも効果があるなんてびっくりですね。

スポンサーリンク

大根おろしで落ちるシミや汚れの種類は?

大根おろしで落ちる汚れはタンパク質を含んだ汚れになり、次のようなものになります。

  • 血液
  • 皮脂
  • 牛乳

タンパク質は時間が経つにつれて固くなってしまうので、汚れに気づいたら早めに落とすのがいいです。

また、よかれと思って熱いお湯で落とそうとするとタンパク質が固まってしまい汚れが落ちにくくなってしまいます。

大根おろしを使ってタンパク質の汚れを落とすときは水を使うようにしましょう。

大根おろしでシミ抜きする方法

大根おろしでシミ抜きする手順を見ていきましょう。

【準備するもの】
・大根おろし
・ガーゼ
・輪ゴム

【手順】
1.ガーゼに大根おろしを包んで、輪ゴムをかけて持ちやすくします。

2.汚れた部分をポンポンと叩いていきます。

3.ガーゼのきれいな部分が当たるようにして繰り返し叩きます。

4.汚れが取れたら、水でよく洗い流します。

5.洗濯用洗剤を使って洗濯をする。

ガーゼで叩いて汚れが落ちたからといってそのまま放置しておくと輪ジミができてしまうので、水でよく洗い流して洗濯するといいですよ。
洗い流すときは必ず水を使用してくださいね。

大根おろしは「おろしたて」を使用してください。大根おろしに含まれるジアスターゼは酸化に弱く、空気に触れると汚れを分解する力がなくなってしまいます。

まとめ

大根おろしでタンパク質の汚れが簡単に落とせたら便利ですね。

食べきれずに冷蔵庫に残っている大根を利用したり、捨てがちな大根おろしのしぼり汁も活用できそうです。

タイトルとURLをコピーしました