仕事を辞めたいと言えないパートはどうしたら辞められるのか?

仕事・副業
スポンサーリンク

パートで働いていると嫌なことがあったり、家庭との両立が難しかったり、様々な事情で辞めようと決心することがあると思います。

しかし、いざ職場にいくと迷いがでてなかなか伝えられないことがありますよね。

その迷いを払拭できるように、そして辞めると言うことへの気持ちが軽くなれるように自分の考え方を変えてみませんか?

仕事を辞めるか辞めないかは自分で決めることではあります。

その決断で後々後悔しない日々を送るためにも、退職するか迷っているは参考にしてみてください。

スポンサーリンク

なぜ辞めたいと言えないか?

「仕事を辞めたい」と言えないパート勤務の方には2タイプいると思います。

まず私のように妻が働かなければ家計がキツキツもしくは赤字のため、辞めたら生活していけないっていう場合。

辞めるに辞めれないってことですね。

さらに私は興味のない仕事に就いているので、楽しく仕事をするとかやりがいをもって働くなどとは程遠いのですが、条件がいいため今の会社を続けています。

もう一方の辞めたいと言えないタイプは、

・自分が辞めると周りの人に迷惑がかかる

・仕事から逃げたと思われたくない

・退職日まで人間関係が気まずい

など、周りの人への影響や自分がどう見られるかを気にしてしまうからです。

これらを気にするということは少なからず辞めようか辞めまいか迷っている自分がいますよね。

また、自分のことだけではなく周囲への気配りができる優しい人なんだと思います。

スポンサーリンク

自分の代わりはいるから安心して

人手不足で忙しかったり、少人数の会社だったりすると自分が辞めることで迷惑がかかるかなと思う人もいます。

私は複数の会社で働いた経験があり、辞めていく人を何人も見てきました。

そこで思うことは、

「パートさんが1人辞めてもたいして影響はない」

ということです。もっといえば

「正社員が1人辞めてもそれほど影響はない」

ということです。

もちろん辞めてからしばらくはバタバタしたり、他の人の負担が増えたりはしますよ。

でも業務が完全にストップするほどの状況に陥ることはないのです。

時間とともに他の人も慣れていき、仕事のすすめ方も改善されたり、新しい人が入ってきたりして徐々に変わっていきます。

1週間もすれば辞めた人のことなんか気にもならなくなります。

なので、自分が辞めたら悪いかななんて思う必要はないのです。

別の会社で働きたい、今の環境から離れたいと思うのであれば遠慮せずに自分の気持ちを優先させてみませんか?

もちろん、退職日に関しては就業規則を守り、余裕をもって辞めることで円満に退職できるようにしましょう。

辞めるメリットを考える

今の会社で次のように思っているなら、早めに転職すべきです。

・ストレスが半端ない
・人間関係がつらい
・仕事と給料が見合ってない
・具体的にやりたい仕事がある

何かしらの理由からストレスを感じたり、人間関係で悩んだりすることは入社したての頃は少なからず誰にでもあることです。

しかし、数か月ほど経ってある程度ひとりで仕事がこなせるようになっても解決しなそうであれば、その状況がずっと続く可能性もあります。

辛抱強く我慢して働いて、その先に何か大きなメリットが得られるのであればがんばってもいいと思います。

そうでなければ1日の大半を辛い思いで過ごす意味って何でしょうか?

転職するのは勇気と行動力がいりますが、一歩踏み出してしまえば案外あれよあれよという間に進んでいきます。

会社って入社してみないと本当に分からないですよね。雰囲気とか暗黙のルールとかお局様の存在とか・・。

会社によって違うということは、逆にいえば自分に合う会社に出会える可能性があるということです。

仕事がつまらない人こそ現状維持

先ほど現状に不満があれば転職することをすすめましたが、「仕事がつまらないから辞めたい」と思っている人は安易な転職は考えものです。

ここでいう「仕事がつまらない」というのは仕事内容以外の部分(例えば、給料や人間関係、労働環境など)に不満がなく、単純にその仕事に興味がない、おもしろみを感じないということです。

ずばり私がこのタイプなのですが、私が今の仕事に決めた理由は仕事内容よりも労働条件がよかったためです。

入社してからも人間関係も問題なく、残業もないし休みも取れる、家庭との両立もできて居心地の良い職場です。

でも、つまらないんですよ。

毎日同じような日々の繰り返しで、モチベーションは上がらないままやるべきことを淡々とこなす。

「こんな毎日でいいのかな?」「やりがいのある仕事を求めて転職した方がいいのかな?」なんて考えもしましたが、仕事がつまらないと思う人はどこの会社にいってもまたつまらないと感じるんですよ。

だって一通り覚えてしまえば、また同じような毎日の繰り返しですもの。

それが嫌なら、毎日が刺激的でやりがいがあって、常に新鮮な気持ちでいられる仕事に就くべきでしょう。

何が言いたいかというと、

単純に仕事がつまらないと思っていても、それ以外の部分で何も不満がないなら「今の仕事を続けたほうがいい」ということです。

本当にやりたいことを見つけたときが転職するタイミングです。

まとめ

パートさんの中には様々な理由から仕事を辞めたいことを言い出しにくい人もいると思いますが、自分が自分らしく過ごすために勇気を振り絞って行動を起こしてみましょう。

数か月後、数年後には想像もしていなかった理想の生活を手に入れているかもしれませんよ。

タイトルとURLをコピーしました