服の汗臭さが洗濯しても取れない!臭いを消す方法や外出先での対処法

スポンサーリンク

服の汗臭いニオイが洗濯しても取れないときは、酸素系漂白剤と熱湯に浸けおきするのがベストであり、また外出先ならば、アロマスプレーや衣類用消臭剤を使うべし!

汗臭いニオイがこびりついてしまっている服って、なかなか洗濯しても落ちないことがありますね…。

私の夫の仕事着も同様でした…。

今回はそこで、服の汗臭いニオイにお困りのあなたのために、悪臭を取る方法や、出先でも上手に消臭する方法をご紹介します!

スポンサーリンク

服についた汗の臭いを取る方法は?

服に付着した汗臭いニオイを取る方法は、ズバリ酸素系漂白剤に浸けおきしてから洗濯すること!

洗濯しても汗臭いニオイがひどいと、なかなかキレイに落ちないことがありますね…。

そこで役に立つのが酸素系漂白剤なんですよ!

では酸素系漂白剤を使った、服の汗臭いニオイを取る方法を伝授します。

熱湯に酸素系漂白剤を溶かす

まずは洗面器やタライ、バケツなどに、服がしっかり浸るくらいの熱湯を注いでください。

注いだら酸素系漂白剤を適量垂らしましょう。

服の汗臭いニオイがかなりキツい場合は、少し多めに酸素系漂白剤を入れて溶かすと良いですよ!

ちなみに、熱湯でないとより効果的にニオイを取る方法にならないのでご注意を。

熱湯だからこそ、酸素系漂白剤の効果も発揮されるし、汗臭い服のニオイの元となる雑菌も消毒できるんです。

汗臭い服を浸けおきして1~2時間待つ

熱湯に酸素系漂白剤を溶かしたら、そこに汗臭い服を入れて浸けおき洗いをします。

そしてそのまま約1~2時間ほど待ちましょう。

この時も服のニオイが強い場合は、2時間ほどしっかりと浸けおき洗いをしておくと良いですよ!

いつも通り洗濯する

1~2時間ほど汗臭い服を浸けおきしたら、その熱湯も一緒に洗濯機の中に入れて、いつも通り洗濯してくださいね。

もちろんいつも使っている洗濯洗剤も入れてしまって大丈夫ですよ!

ただしすすぎはよくした方が良いので、すすぎ洗いは2回以上するように設定しましょう。

洗濯終了後は天日干しすればOK!

以上の手順が汗臭い服のニオイを取る方法。

案外簡単で安心ですね!

私も夫の仕事着が洗濯しても汗臭いときは、この酸素系漂白剤を使った浸けおき洗い方法でニオイを取るようにしています。

本当に酸素系漂白剤を使うと汗臭さがきちんと落とせるので、ぜひ試してみましょうね。

もう服にこびりついた厄介な汗臭いニオイとオサラバ出来るので、自分や誰かに臭い思いをさせることもありませんよ!

服の汗臭さが外出先で気になるときはどう対処する?

服の汗臭いニオイを外出先で取りたい場合は、アロマスプレーか衣類用消臭スプレーを使いましょう!

では更に詳しく、出先で服の汗臭いニオイを取る方法を解説します。

アロマスプレーを使う

外出先で服の汗臭さが気になった時は、天然アロマ100%のスプレーを使いましょう。

服の脇などニオイが気になる部分に吹きかければ、あっという間に汗臭さを消すことが出来ますよ!

ただし必ず、

・天然アロマ100%のアロマスプレーを使うこと

・服から10cmほど離してからスプレーすること

・シルクやレザー素材には使わないこと

天然アロマ100%でないと、スプレーした後に服が肌に触れた際、肌荒れしてしまう可能性があります…。

また、服から10cmほど離さないと、ニオイがする部分全体を上手く消臭できません。

そして、シルクやレザー素材の服にアロマスプレーを使うとシミになることがあるんですよ…。

アロマスプレーを使う際は、これらの注意点をしっかりと覚えてきましょうね。

衣類用消臭スプレーを使う

最近は色々な衣類用消臭スプレーが出ているので、それらを活用するのも効果的なニオイの除去方法です。

コンビニやドラッグストアなどでも、携帯用の衣類用消臭スプレーを売っているので、外出先ならそれを購入して使いましょう。

やっぱり服の脇や背中など、汗臭いニオイが気になる部分に10cmほど離してからスプレーしてくださいね。

そうすれば汗臭いニオイはもう気にならなくなるし、誰かに汗臭さを感じさせることもないですよ!

この2つが外出先でも服の汗臭いニオイを消す方法なので、ぜひ頭に入れておいてくださいませ!

⇓衣類消臭スプレー【楽天市場】

まとめ

服の汗臭いニオイが洗濯しても取れないときは、酸素系漂白剤を溶かした熱湯で浸けおき洗いして普通に洗濯をすること。

また外出先でニオイを消したい時は、天然アロマ100%のアロマスプレーか、衣類用消臭スプレーを使うと効果的ですよ!

ニオイにもう悩まなくて良いので、酸素系漂白剤や消臭スプレーをどんどん活用していきましょう!

タイトルとURLをコピーしました